マツエクをしている上からマスカラを塗ったときのマツエクへの負担は?

マツエクしてる時にマスカラ塗る?

マツエクをしてる時ってマスカラ塗りますか?

 

私はマツエクをしている時マスカラは塗らないんですけど
マツエクでは足りなくて、さらにボリュームアップさせるためにマスカラ塗る方もいますよね

 

結婚式などのイベントやパーティーで派手にしたいっていう時もありますね。

 

あと、マツエクが取れかけの時
これって結構悩みますよね。

 

マツエクがもつのは3週間くらいですけど
毛が生え変わってマツエクが取れてスカスカになってきている時
この時が悩みどころなんですよね。

 

 

まだ残っているからお直しに行くのももったいない気がするし
でも付けたての時とはだいぶ変わってきているっていう状態が一番嫌な時期ですよね。

 

この時期にマスカラを復活させるという方も多いのではないでしょうか。

 

マスカラ

 

エクステをつけているまつげにマスカラを塗ることは、
マツエクにとってとても負担になります。

 

スカスカになってきていてマツエクだけじゃ無理という状態なら仕方ありませんが
しっかりマツエクが揃っている状態でマスカラを塗ることは良くありません。

 

 

まつげにもエクステにもダメージを与えてしまいますので、
できるだけマスカラを使うことは控えましょう。

 

 

なぜマスカラを塗ることが良くないのかというと
お化粧を落とすクレンジングのダメージが大きいからです。

 

 

マツエクをしている時の普段のクレンジングでも気を使いますよね。
まつげにできるだけ触れないようにこすらないように慎重になると思います。

 

それがマスカラを塗ってしまうと、どうしてもまつげをしっかり洗わないといけなくなります。

 

これがマツエクへの大きな負担となってしまうのですね。

 

 

もちろん、落ちにくいウォータープルーフのマスカラが
一番落とす時の負担が大きくなります。

 

クレンジングにも洗浄力の強いものを使わなければいけませんよね。
マツエクではオイルクレンジングが厳禁なのですが、
しっかりお化粧を落とすためにはオイルクレンジングじゃないと
という方もいると思います。

 

しかし、オイルクレンジングはエクステを接着している
グルーを溶かしてしまう
ので
マツエクが長持ちしない原因となります。

 

 

ではお湯落ちのマスカラなら大丈夫かといえばそうでもないんです。

 

お湯落ちのマスカラはクレンジングで浮かさず、
手でまつげをこすって落としますよね。
つまり手による摩擦でダメージが生まれてしまうのです。
お湯落ちのマスカラは簡単に落ちることから根元に汚れが残ってしまいがち
それが皮膚を傷めてまつげが早く抜ける原因にもなっているのです。

 

 

マツエクを長持ちさせることを考えるなら
できるだけマスカラは使わない方が良いですが
どうしてもの時は、マツエクOK
しっかり落とすことができるオイルフリーのクレンジングを使ってくださいね。
オイルフリーのクレンジングなら、私の一番のおすすめはオルビスのクレンジングリキッド
ジェル派だったら、オルビスクレンジングジェルも100%オイルカットなので、おすすめです。