マツエクでもリダーマラボを使っても影響がないのか検証

リダーマラボのクレンジングはマツエクでも使えるの?

リダーマラボのモイストゲルクレンジングには、
いくつかのオイル成分が含まれています。

 

 

マツエクをしている状態でクレンジングをする時は
オイルクレンジングはNGと聞きますよね。

 

普通のオイルクレンジングなら避けるべきですが、
モイストゲルクレンジングはマツエクでも使うことができるのです。

 

 

 

モイストゲルクレンジングは、オレンジ油などの天然アロマオイル、
保湿洗浄成分のヤシ油脂肪酸PEG−7グリセルなどの
成分が含まれていますが、これらでメイクを落とす構造にはなっていないため
エクステを接着しているグルーには影響が出ないのです。

 

 

モイストゲルクレンジングの洗浄力は、
こんにゃく由来のスクラブにあります。

 

このスクラブがお肌を傷つけることなく
優しくマッサージしながら汚れを吸着して綺麗にしてくれるのです。
ですから含まれているオイル成分はメイク落としの為に
使われているわけではないんですね。

 

リダーマラボのモイストゲルクレンジング

モイストゲルクレンジングの使い方は、
マスカット大(2.5〜3g)を手に取り
指の腹全体を使って優しくマッサージします。
ごしごしせずに、スクラブを潰さないように
しながらおさえるようにするのがポイントです。

 

 

マツエクをしている時の目元のクレンジングは特に気をつけますよね。
それと同じような感じで顔全体も優しくマッサージしてください。

 

 

時間は30〜60秒くらいで落とすことができます。
メイク落としの成分が保湿成分なことと、スクラブの外層が柔らかいことで
時間をかけてマッサージしても肌に負担がかからないようになっているのです。

 

 

クレンジングの量が少ないと摩擦が大きくなりますので、
たっぷりの量を使った方が肌にも良いですし、
お化粧を落としやすくなりますよ。

 

特に目元は皮膚も薄いですし、マツエクをしている時は
取れないように気をつけなければいけないので
たっぷりのクレンジングを使って、
できるだけ摩擦を少なくしてマツエクに負担がないようにしましょう。

 

 

肌に優しいマッサージゲルなので、
メイクをしていない時や朝の洗顔にも使うことができます。
血行を促進し、くすみの改善を促してくれて、
次のスキンケアの浸透を助ける働きもあります。

 

しかし、乾燥肌や乾燥する季節などはメイクを
していない状態では顔全体に使用せず
気になる部分だけに使う方が良いと思いますよ。

 

 

乾燥している時や、肌に炎症が起きている時には
注意しなければいけませんが
敏感肌やアトピー肌の方がメイク落としとして
使用することには問題ありません。

 

スクラブといっても、モイストゲルクレンジングで
使われているこんにゃく由来のスクラブは
敏感肌用スクラブともいわれる、保湿効果のあるものです。
赤ちゃん用スポンジにも使われているスクラブで、
肌にも負担が少ないのが特徴
です。

 

しかし、アトピーで炎症が起きていたり肌に合わないこともありますので
様子を見たり医師と相談の上使用してくださいね。

 

マツエクをつけていても、敏感肌でも安心して
使えるリダーマラボのモイストゲルクレンジング
ぜひ一度試してみてくださいね。