エマーキット

マツエクを長持ちさせるには美容液を使うと〇

マツエク

一度マツエクを行ったら少しでも長持ちさせたいですよね。
マツエクを長持ちさせる方法は美容のプロと言われる人から、
実際に今現在マツエクを行っている人が実際に長持ちさせている一般の人まで様々な人がマツエクを長持ちさせる方法を実践しています。

 

そんな私もマツエクを長持ちさせる方法を色々実践してみましたが、一番効果があったのが美容液を使うという方法です。

 

美容液といってもまつげ専用の美容液を使うのですが、一番良いと思ったのがエマーキットというまつ毛美容液です。
これを使うようになってから、マツエクの持ちはもちろんですが、
自分のまつ毛も健康で良い状態になってきているので最高です!

 

マツエクは美容液を使うとどのくらい長持ちする?

美容液と化粧品

マツエクの持ちは、まつ毛の状態や生活環境によって個人差が大きいので、絶対このくらいは持つというのは言い切れません。
しかし、ごく普通の生活をする中で、マツエクと自まつげのために美容液を使いながらケアしていくと
通常3週間から1か月でリペアするところ、リペアの必要を感じなくなってきます。

 

まつげ美容液を使い始めて2か月くらい経過するとその効果を感じ始めている人が多いので、
気がついたらリペアしていないなという感じで、1か月以上は持つようになっていきます。

 

まつげ美容液「エマーキット」って?

エマーキット

エマーキットは、マツエクはもちろんですが、マツエクを付ける自分のまつげの育毛効果を促進し、
健康で良い状態にすることができるので、マツエクの持ちも良くなっていくのです。

 

どんなにしっかりとマツエクを行っても自分のまつげが不健康ですぐに抜け落ちてしまうような状態だとマツエクの持ちも悪く、
最悪の場合、自まつげもどんどん抜け落ちてなくなってしまうこともあります。

 

マツエクをするなら絶対、まつげ美容液をつけた方がいいと思いますよ。

 

エマーキットの成分って?

まつげに良い成分でキラキラ

エマーキットに含まれている成分は、
ごく一般的なまつげ美容液と同じように傷んでいるまつげを修復することのできる成分をしっかり配合しています。
シルクアミノ酸、ビオチン、パンテノールなどを配合していますが、天然の植物由来成分を使用しているのでまつげはもちろん目にも安心です。

 

この他にも保湿効果の高いカプリリルグリコールなどを配合していて、
健康なまつげを補修、維持するために必要な成分を16種類も配合しています。

 

育毛効果はあるものの色素沈着を起こす可能性があると言われている成分の
ビマトプロストは含まれていないので安心して使うことができます。

 

エマーキットの使い方は?

使い方は

まつげの根元の部分に塗ります。そうすることで今あるまつげの傷みなどを補習することができ、
なおかつまつげの育毛効果があるのでエマーキットの使い方は、まつげの根元の部分に塗ることを意識するようにしましょう。

 

マツエクをしているまつ毛に美容液を使う場合は、
筆タイプのものを使うようにするとマツエクにダメージを与えることなく美容液をつけることができるのでオススメです。
私は夜の洗顔を終えたらエマーキットをまつ毛の根元に塗って眠るようにしていますので、ほぼ毎日使用しています。

 

マツエクを長持ちさせる方法は?

長持ちさせる方法、大事です。

マツエクを長持ちさせるには美容液を使うようにするのがいいですが、美容液はもちろん日常生活の中でも、

 

  • アイメイクは毎日オフすることを忘れない
  • シャワーの水圧には充分気をつける
  • うつ伏せの姿勢で眠らないようにする

 

などマツエクやまつ毛に負担のかからない生活やケアを行うことを心がけるようにすると長持ちさせることができます。
マツエクを長持ちさせる方法をもっと詳しく知りたい!という場合は、コチラをどうぞ。

 

自分のまつ毛を使って行うマツエクなので、
まつ毛のケアは安心して使うことのできるエマーキットなどの美容液を使うようにするといいですね。
私もエマーキットを継続して使い続けているので、自分のまつ毛もマツエクもきれいに維持しています!